カウンセリングハウス Concierge順子 〜コンシェルジュ ジュンコ〜 Concierge順子はこころの救急車です。
カウンセラー紹介カウンセリングハウスのご案内出張カウンセリングほっとカフェ
気持ちの整理を一緒にカウンセリング

自分ひとりでは、決められない大切なこと
自分ひとりの考えだけではなく、他の人の考えを聞いて新たな発見をしたいとき。
大事なことが、まとまらないとき。
少しだけ道に立ち止まった時、自分では歩むべき道が見えているけれど、こころのふんぎりをつけるためや、
人生の方向性を見つめるために、誰かと一緒に気持ちの中を整理して、すっきりしたいときがありませんか?
そのお手伝いをするのも カウンセラーの仕事です。
自分の人生の背中を「ちょっぴり、誰かに押して欲しい。」と感じたらカウンセリングにお越しください。

カウンセリングのご予約はこちらへ


 
カウンセリングと2時間カウンセリングについて

カウンセリングは通常 1 回 50分から60分と言われています。
本当は、初回以外はこの時間を守って月に 1 度か 2 度、定期的に通うことをお勧めします。
人の集中力は右脳がつかさどり、その持続力は 50分とも言われます。
そして、今日、話したことを帰ってから纏める、省みることも大切なことです。
だから 2 時間カウンセリングは本来、邪道かもしれません。
ただ「どうしても 2時間取って欲しい。」
「初回90分じゃ足りない。」
「遠くから Concierge 順子のカウンセリングを受けたくて来ているので 2 時間ゆっくり聞いて欲しい。」
「恋愛の馴れ初めからたくさん話したいことがある。」方のご要望に沿って2 時間カウンセリングを設けました。
お申し込みの際「2時間カウンセリング希望」とお申し付けください。

カウンセリングのご予約はこちらへ


人生を語ろうカウンセリング・自己洞察カウンセリング

「カウンセリングってどんなものなのだろう。」
初めてカウンセリングを受ける方は、少し戸惑いながら思うでしょう。
定義に当てはまらないものが「人の心」であるならば、カウンセリングの定義など、また無いに等しいものなのです。
ひとり、ひとりの「心に浮かんだもの」、ひとり、ひとりの「胸の内」を、カウンセリングルームという空間で
共に生きる瞬間を通して、共に語り合い、共に見つめあう・・・その中で、貴方が貴方らしく生きるために自分が
気付かなかった自分の心に接し、自分の生をより輝かせること、そのお手伝いをすることもカウンセラーの仕事のひとつだと
思います。
一緒に人生を語り合いませんか・・・?
「生きるとはなんだろう」、生きとし生けるもの全ての命題を、真理の深淵により近づくために
人生を語り合う日常を、ブランチの時のお茶のようにさりげなく・・・
気軽なサロンとしてカウンセリングを利用してみてください。

                                                      カウンセリングのご予約はこちらへ

↑このページのトップへ


札幌市中央区大通西16丁目1-16 ライオンズマンション第6大通702
                           TEL 011-213-8936 mail:junko@concierge-junko.com
                          カウンセリングタイム:10時〜22時 定休日:年中無休

HOME